インド情報

【インドの玄関口】デリーにきたら欠かせないこと3つ選んでみた

みなさん御機嫌ようケージー(@kg_backpaker)です!

 

 

今回はインドの玄関口ニューデリーをご紹介したいと思います!

 

インドに来る際デリーには必ずと行っていいほど訪れると思います。入国時、もしくは帰国時にデリーにあるンディラガンディー国際空港を利用する可能性は非常に高いです。

 

 

今回はそんなインドの出入り口であるデリーを余すことなくご紹介します!

[kanren postid=”1602″]

デリーとは?

 

 

デリーは首都特別地域であり、面積1,483km2、人口は1,679万人で、インド北部の大都市圏を形成しており、同国の商業・工業・政治の中心地にして南アジアを代表する世界都市の一つになります。

 

またデリーはニューデリーオールドデリーに分けられており、イギリス統治下の新しい首都として作られたのがニューデリーでありオールドデリーの方が日本でいつ下町みたいな感じになります。

 

デリーの治安

 

 

デリーの治安は他のインドの都市と比べて若干良くない感じがしました。

 

デリーはインドの首都です。空港がありたくさんの観光客がデリーから旅をするため、観光客狙いの詐欺師などがウロチョロしてます。

 

 

[aside type=”warning”]注意
またデリーの夜は本当に危険です。一人で歩いていたら必ずと言っていいほどひったくりにあいます。 [/aside]

 

 

デリーにいる間はほんとうに気を引き締めて行動すべきです。日本の感覚でいれば、危険です。

 

日本世界一安全な国だが、インドはその逆であるということを肝に銘じて観光するようにしましょう。

 

-デリーで実際に被害に会った手口

 

 

日本人ゲストハウスに連れていくはずのトゥクトゥクが急に、

 

ここに文字を入力してください

今インドはデモ中だからほとんどのゲストハウスはしまっている。
今できることはデリーから他の都市に飛行機で行くことだ。

[/voice]

 

と諭し、他の都市行きの航空券を買わせ、騙すといったことがインドで知り合った人に起きたのでした。

 

 

しかもゲストハウスにいる日本人とグルになって袋叩きにしたのです。

 

航空券は約4万円ほどしたらしく、4万をぼったくられたというかパクられたのでした。

 

 

その方はインドに着いたばっかりで、日本の感覚に慣れていたからインドで騙されたと言っていました。

 

 

だからこそデリーにいる際は十分詐欺や騙し、ひったくりに注意しましょう!

 

デリーの観光スポット

 

-インド門

 

インド門はインド門 (India Gate) は、インドのデリーにある慰霊碑で、パリのエトワール凱旋門を基にエドウィン・ラッチェンスによって設計された門型のモニュメントです。

 

 

第一次世界大戦で戦死したイギリス領インド帝国の兵士(約8万5千人)を追悼するために造られ、第一次大戦で戦死したインド人兵士の名が刻まれています。

 

 

迫力満点で、インスタ映え間違いなしです! さらにインド門周辺にいるインド人たちがすごく陽気でめっちゃ話しかけてきてくれるので笑顔で応対していきましょうね。

 

-レッドフォート

 

インドルピー札にも描かれてるくらいインドでは有名な世界遺産レッドフォート。

 

 

かつてインドを支配していたムガル帝国が築いた巨大な城塞です。

 

毎年8月15日のインド独立記念日にはインド首相がここで演説を行います。

 

建物すべてが真っ赤で、下から見上げてもみあげきれないほど巨大な城塞は圧倒的です。

 

しかもレッドフォート周辺には遊園地があり、世界遺産の真横でうるさい音を発しながら人々が楽しんでいます。

 

ここに文字を入力してください

世界遺産の真横に遊園地を作ってしまうあたりがインドらしいね。。 

[/voice]

 

-オールドデリー

 

デリーはニューデリーとオールドデリーから成り立っています。

 

オールドデリーは旧市街みたいな感じです古き良きインドの街並みがそのまま残っています。

 

そしてこの場所はかなりカオスです。

 

人の数がえげつないし、怪しいお店も立ち並んでおり、ゴミの数も多く、悪臭がプンプンしてます。

 

カオスなインドを味わいたい、見てみたい、体験してみたい人は絶対に行くべきです!

 

ここでは人が多いのでひったくりなどに十分注意する必要があります。また声をかけられても応対しないようにしましょう。

 

-ファイヤーパーン

 

パーンはインドで古くから食べられている伝統的料理で多くの露店がインド国内に並んでいます。

 

パーンはキンマの葉に香辛料・ムクワス・ドライフルーツ・砂糖などを包んだもので、清涼剤や栄養補給食品としてはちろん、インドの伝統医学においては咳や風邪、頭痛など様々な病気に効くとされている。

 

そんな伝統的なパーンを燃えながら食べるというめちゃくちゃなことをデリーで体験できるのです。

 

危険じゃないのと思う方が多いと思いますが、実際全然大丈夫らしくてむしろパーンがまずいと言うことでした。。

 

デリーでしか味わうことができない経験なのでやってみる価値ありありですね!(ちなみに僕も実はやったことがないので次の機会ではやりたいです)

参考動画

 

デリーのオススメゲストハウス

 

デリーでオススメのゲストハウスはサンタナゲストハウスで間違いないですね。

 

サンタナはプリー、バラナシ、コルカタ、そしてデリーに展開する日本人ゲストハウスです。

 

デリーに到着した際にクタクタになっていると思うので、日本人宿に行ってゆっくりと休むのがおすすめです!

 

>>>サンタナゲストハウスの詳細はこちらから

 

デリー まとめ

 

今回はインドの玄関口でもあるデリーを余すことなくご紹介させていただきました!

 

デリーはインドの首都なので人がたくさんいてとても栄えている分、詐欺や事件に巻き込まれる可能性は高いです。

 

皆さんも十分に注意してデリーを観光してくださいね。

[kanren postid=”452″] [kanren postid=”516″]