留学

【必見】なぜ大学一年生が終わったタイミングで休学をしたのか

 

「休学」。それは大学に在籍しながら大学外のことにコミットする時間を増やすことを言います。

 

Wikipediaで「休学」と調べたら

休学(きゅうがく)は、学校に在籍する児童・生徒が、病気その他の理由により、校長の許可をうけて、ある期間授業を受けない状態である。

 

と出てきました。さすがWikiさん説明がお上手ですね。

 

今回はそんな「休学」を僕自身がなぜ決断したのかを紹介していきます。理由は大きく3つあります。では行ってみましょう。

 

海外で暮らしてみたかった

僕は大学に入って1年間とにかく長期休みが取れれば、海外をバックパックで旅しました。

 

もともと海外には小さい頃からずーと興味があって英語や異文化に対して人一倍関心がありました。

 

もともと僕の実家は香川県の直島という小さな島なのですが、

この島には国内観光客よりも国外から来られる観光客の方が多いというとてもユニークな島で育ちました。

 

そんなユニークで面白い島で育った影響もあって他の人よりも海外の人と関わる機会が豊富でした。

 

そして高校卒業後、大学入学を機に東京に上京してから海外を旅するようになって今すぐにでも海外で暮らしてみたい!と強く思うようになりました。

 

大学に進学してから休みがあれば他の国に行って、日本と全く違う文化や価値観に触れてきました。海外にいくことって驚くほど自分を成長させてくれます。

 

海外に行くという形がバックパッカーであればなおさらです。

 

なぜなら自分で航空券を取って、自分で宿を決め、自分でどこに行きたいか決めて、自分自身の力でその国で生活しないといけないからです。

 

大学の授業に意味を見出せなかった

もともと僕は東京にある国際関係の大学に進学したい!!と思って大学を受験したのですが、

第一志望は残念ながら不合格になってしまって、今の大学に通っています。

 

だから学部的の勉強も見事に興味のない分野で正直大学一年の時は大学の講義で勉強できることは自分にとって全く意味のないものだと割り切ってあまり大学内の勉強にはコミットしませんでした。

 

今となっては本当に言い訳ですよね。。

 

だから自分の中で1年間休学をすることによって本当に自分が何をしたいのか、自分は何に向いているのかを理解できる良い機会になると確信してます。

 

そしてそうしていく中で自分に何が必要でどの部分を大学の講義や授業で補えるのかをひたすら考えていきたいです。

 

大学は勉強するのは最適な場所です。しっかり有効活用できるようにしていきます。

 

高い費用を払って大学に通わせてもらってるんだから、大学を使い倒すくらい有効活用したいですよね。

語学とITの勉強はこれからの時代マストだと強く思った

この前大学生はプログラミングの勉強をした方が良いという記事にも書いたんですが、

 

これからの時代プログラミングのスキルはマストだと確信してます。

日本国内のみあらず、世界中のエンジニアの数が足りなくなるデータも実際にでてます。

 

この先の日本が安心安全であるという保障は誰にもできない時代であるからこそ自分自身でスキルを身につけて、個人で稼いでいく必要性は十分に高いです。

 

それにプラスして、プログラミングができるようになればパソコンがあれば世界中電波が通っている場所であれば仕事ができます海外ノマドワーカーにもなることが可能です。

 

 

この国の方が住むやすいと旅の最中に思ったとしてもプログラミングの知識さえ備わっていれば容易に実行可能です。

 

(少しビザの申請に時間を取られるかもしれませんが、、、。)

 

他のスキルと比較したとしても、

 

こんなにもトレンドで単価も高く、勉強も少なく稼げるジャンルはプログラミングしかないと思います。

 

なので僕は今プログラミングを必死に学習してます。

 

さらにプログラミングと同時に英語も必須になってくるはずです。海外に住みたいと思っている人は言わずもがな英語はマストです。

 

英語が喋れると日本での需要が未だにあります。

 

それにプラスしてプログラミングと英語どちらともできるとしたら、

 

もう世界中どこでも働けて、ぶっちゃけ最強ですよね。

【余談】フィリピン留学の様子をYouTubeで紹介!

 


フィリピン留学している様子を動画を通じて紹介しています。おかげさまでチャンネル登録も1000人を突破しました。ありがとう。

 

まとめ 僕がなぜ休学したのか

休学はまだまだ日本国内で認知度が他の国に比べて低いです。

 

ストレイトに大学を卒業して、新卒で企業に就職するというのはが多くの大学生の共通理解だと思います。

 

それもまたその人の人生の歩み方だから素直に素晴らしいと思いますが、「休学」という考えもあるということを是非知ってほしいです。

 

特に大学に入ってばっかりの1年生には「休学」という選択肢があることを強く伝えたいです。

 

・自分を見つめ直す時間を作ってもいいじゃないか

・みんなと同じレールを歩まなくてもいいじゃないか

 

人生は誰しもが一度キリです。大学生活も一度きりです。

 

少しでも多くの人に「休学」という選択肢が広がってほしいです。

 

                よく読まれてる記事はこちら