大学生活

【格安】海外旅行するならポケットWi-FiよりSIMカードの方が安い!

 

[voice icon=”http://kgbackpaker.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_8348-2.jpg” name=”ケージー” type=”l big”]

大学生バックパッカーで現在通っている大学を一年間休学してフィリピン留学しているケージー(@kg_backpaker)です。

[/voice]

 

[voice icon=”http://kgbackpaker.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_5786.jpg” name=”” type=”l icon_yellow”]

海外に行った時日本にいる時と同じようにネットが使いたい!

ポケットwi-fi持って行きたいけど料金プランがまず高い!

[/voice]

この記事はこう言った悩みを解決する記事となってます。

この記事を読めば『海外に行った時日本にいる時と同じようにネットが使いたい!』『ポケットwi-fi持って行きたいけど料金プランがまず高い!』という解決して海外をより楽しく、そしてより充実したものにできるはずです。

 

今回は海外でSIMカードを買った方がポケットWi-Fiよりも圧倒的に安くなるということについてお話ししたいと思います!

①価格が圧倒的に安い

ポケットWi-FiだとイモトのWi-Fiやワイモバイルを使う方が多いと思うんですが3日あたり3000円、そう考えれば1日あたり1000円か買ってしまいますよね。やはりそう考えれば高すぎる。

 

訪れた国でSIMカードを買う方がポケットWi-Fiを使うよりも断然安いです。特に僕が訪れた東南アジアの国ではSIMカードは異常なほど安かったですね。

 

例えばタイで4Gの8日間使えるSIMカードの値段はなんと600円程。これは1日約75円程の計算になります。ポケットWi-Fiと比べても圧倒的安さが身にしみて分かりますよね。

そして最近経済発展が著しく、観光客も増えているマレーシアとシンガポールのSIMカードの値段も8日間コースでおよそ1980円程になってます。こちらも平均して1日245円程。

 

ポケットwi-fiの1日料金と比べても圧倒的に安いです。

 

値段が安いのにプラスして、日本にいる時と同じようにケータイが使えるのもSIMカードのいいところです。もし行き先がわからなくなった時Googleマップで確認できるのはかなり便利だし、使わない手はないと思います。

 

②簡単に現地の空港で手に入れられる

 

海外SIMカードを手に入れるのは難しいのではないかとみなさんの中でもお思いになっている方は少なくはないのではないでしょうか?

 

英語が話せないと無理だとか交換するシステムが複雑そうで途中で断念しちゃいそうだとか不安要素をかかえている人もいると思います。

 

そんなことは心配は一切ないです。現地でSIMカードを購入することはかなり容易になっております。まず店員さんからどの料金プランにするかを聞かれます。そして料金プランを決めたらお金を払って携帯を渡します。そしてSIMカードを現地版に交換して、終了です。驚くほど簡単でした。

僕も最初は大変なんじゃないのかなと思っておりましたが、すぐに交換してもらって安心しました。

英語が話せなくても簡単に交換してもらえます。料金プランを聞かれてわからなかった場合でもジャスチャーをすれば相手に理解してもらえるはずです。
そこは気合で乗り越えましょう!!

 

③持ち運びをする必要がない!

ポケットWi-Fiって荷物になるものが多いんですよね。あと充電の減りが早いものが多いから十二分に充電する必要があるものが多い。

旅をしている中でゲストハウスに泊まることって多いんですが、コンセントの数って限られてると思うんですよね。だからできる限り充電するものはケータイとパソコンだけにしたい。そーゆー考えに至った時はSIMカードを選ぶことでケータイだけを充電することができます。

 

④まとめ

 

ざっとこんな感じで僕が海外旅行するにあたって格安SIMを購入する理由を挙げてみました!

海外旅行をするときは、どれだけ節約をして楽しい旅にするかがかなり重要になってきますよね。
SIMカードを買うことでかなり節約できると思うので、そのお金を使って他のアクティビティや良いホテルに泊まってみてはいかがでしょうか?