東南アジア旅のノウハウ

【東南アジアを旅したい大学生必見】初めて東南アジアする上でオススメな国5選!

ケージー
ケージー

みなさんこんにちは!大学生バックパッカーのケージーです!

この記事で知れること

・東南アジアを旅する上で行っておきたいおすすめの国って?

・これから初めて東南アジアに行く上で行っておきたい国って?

この記事では上記のことに触れていきたいと思います。

このブログの運営者は東南アジアの国々を9カ国訪れました。

東南アジアの国々は「どこもなんか同じ感じやないの?」と一緒くたに捉えられてますが、実際に行ってみると全く違う歴史、文化を目の当たりにするはずでです。

しかし東南アジアといっても11カ国もの国からなってる地域なので最初から全部行くことは不可能です。

ですので今回は「初めて東南アジアに行くんやったら絶対に行っておくべき国ベスト5」を紹介していきます!

【超厳選】大学生バックパッカーが選ぶ絶対に在学中に旅すべきアジアの国ベスト5 現地点で世界中には195カ国以上の国があります。これからさらに国の数が増えていく可能性もあります。 ...

🔻東南アジアへの格安航空券検索はこちらから

僕が今までに訪れた東南アジアの国々とは?

僕は海外を旅するのが大好きなので休みができればすぐに航空券を取って海外に行ってます!僕は20年間に20カ国もの国に行くことができました!

特に東南アジアの場合でしたらタイ、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、インドネシア、そしてフィリピンに訪れました。

個人的に東南アジアを旅するのは海外が初めてな方でもハードルが他の国よりも低くてかつ予算的にも現実的なので非常にオススメしたいです。

詳しく知りたい方は下記の記事を参考に!

【東南アジアを旅したい人へ】1ヶ月間東南アジアを旅するのに必要な費用・持ち物紹介 この記事では以上のことに触れていきたいと思います。 「東南アジアを旅したい!」「一人旅してみたい!」と思っても一番...

それではベスト5を紹介していきます!

第5位 : インドネシア

インドネシアは日本と同じく島国であり、首都ジャカルタ。総人口2億6700万人と経済規模で見ると今後世界の主要経済国家になる得る国です。

そんなインドネシアは自然豊かで長閑な国です。ボロブドゥール寺院やプランバナンを擁するジョグジャカルタや大人気観光地バリ島など自然を感じながら観光地を楽しむことができます。

特にジョグジャカルタは長閑で、観光地もたくさんあって、観光客もバリ島よりも少ないためオススメできます。

KG君
KG君
インドネシアはイスラム教を国教としてるから基本的にアルコール類の値段は日本よりも高い!やからお酒好きにはオススメできない国かもね!

第4位 : フィリピン

フィリピンはインドネシア同様、島国で一年中常夏の島国です。

フィリピンは大人気観光地であるセブ島、美しすぎる海を一望できるボラカイ島、魔女が住むと噂されているジョホール島など数多くの訪れるべき島が存在しています。

特にセブ島は日本からのアクセスも良く、真っ青の海を一望しながらのんびりする時間は至福の時です。

KG君
KG君
治安的にはちょっと安全だとは言い切れないから貴重品の管理とか夜の外出を控えるとかを心がける必要があるよ!
フィリピンに住み初めてビックリした日本と違う慣習・文化5選!【日本と全く違う?】海外で生活していると思わず目を疑ってしまう習慣や日本では考えられない文化に直面することがあると思います。フィリピンも同じで日本と異なった文化や習慣を持っています。フィリピンに行く前に知っておきたいフィリピン独自の文化や習慣をご紹介していきます。...

第3位 : カンボジア

カンボジアはアンコールワットなど世界的に見ても有名な観光地を持っている国です。首都のプノンペンに行ってみると近年著しく経済発展していることが伺えます。

またカンボジアはアンコール朝が残した輝かしい遺跡群、仏教がもたらした黄金の寺院など様々な観光地をみることが出来ます。特にアンコールワットは人生で一度は見ておきたい世界遺産ですね!

さらにカンボジアは物価が非常に安いため、ゲストハウスの相場は500円〜と大変お得です。その上ゲストハウスのクオリティも安宿とは思えないほど綺麗で清潔感のある所ばかりなので金銭的にもおすすめできます。

⬇︎カンボジアに1ヶ月滞在してみて感じたことを語っている動画です!是非ご覧を!

第2位 : マレーシア

マレーシアはマレー半島に位置する国で、首都クアラルンプールは日本にいるのか分からなくなるくるくらい近年著しい発展を遂げています。

マレーシアをおすすめできる理由はやはりマレーシアが多文化国家であるため、マレーシア国内を観光していくと色んな国にいるような気持ちにさせてくれることです。

マレーシアはマレー人だけでなくインド系、中華系など色んな人種の人が混在して暮らしているので様々な経験ができます。

またマレーシアはグルメ大国でもあり美味しい食べ物が数多く存在しています。

特に中華系が多いため日本人の口に合う味の料理を数多くあり、その大半が激安なのでマレーシアでフードファイトすることもオススメできます!

マレーシア でおすすめな料理

・ナシゴレン

・ナシレマ

・チキンライス

・ロティチャナイ

・サテー

・ラクサ

KG君
KG君
治安も良くて清潔感もあって一年中温暖なので、東南アジアに初めて行く方には非常におすすめな国やで〜!

第1位 : タイ

タイは東南アジアを旅する上で必ずと言っていいほど訪れるべき国です。

タイの首都バンコクは世界的に見ても有数のハブ空港であるスワンナプーム空港ドンムアン空港を擁しており、日本からのアクセスも他の東南アジアと比べると断トツ良いです。

またタイは観光地も数多く国内に存在しているので間違いなく楽しめるかなと。バンコク 以外にもチェンマイ、パタヤ、プーケット、アユタヤなどまだまだオススメできる観光地国内に存在してます。

またタイから陸路でラオスやマレーシアにバスや鉄道を利用しながら向かうこともできるので東南アジアを旅する上で非常にお世話になる国です。

タイから陸路で入国できる国

・ミャンマー(かなり過酷なのでオススメできません。)

・ラオス

・カンボジア

・マレーシア

観光的に見ても、利便性で見ても東南アジアの中で一番訪れるべき国です!

⬇︎タイの魅了について語った動画です!是非ご覧を!

番外編 : ディープだけど行っておきたい国 ミャンマー

ここでは初めての東南アジア旅の場合にはちょっとおすすめはできないけど、海外に慣れてきたら絶対に行くべき国ミャンマーを紹介します!

ミャンマーは2011年に経済を開放して「アジア最後のフロンティア」と認識されている東南アジアで一番ホットな国です。

そんなミャンマーですが、ミャンマーの歴史は古く数多くの王朝が残した素晴らしい観光地が今でも残ってます。

ミャンマーで見るべき観光地

・シュエダゴンパゴダ

・チャイディーヨパゴダ

・ウーベイン橋

・ホワイトパゴダ

・バガン遺跡

どの観光地もスケールがデカくて他の国では見ることのできない場所です。特にチャイティーヨパゴダとかは本当に見るに値する観光地です。

またミャンマーは東南アジアの中でも物価が鬼安いです。食事が100円以下から摂れたり、格安ゲストハウスの宿泊代が500円〜と経済的にもお財布に優しい国でもあります。

KG君
KG君
しかしミャンマーは他の東南アジアの国と比べるとゴミが散乱してたり、屋台での衛生面が管理されてなかったり、交通ルールがめちゃくちゃであったりと海外慣れしていないと戸惑うことがたくさんあるので東南アジア初心者の方にはオススメできないかもね!

それでもミャンマーは「アジア最後のフロンティア」にふさわしい国だと思ってます!本当に文化的にも歴史的にも見応えのある国です!

ミャンマーを観光する前に知っておきたいこと・基本情報まとめを紹介 ミャンマーの治安ってどうなの?ミャンマーの物価は安いの?そう思っている人は多いと思います。 ミャンマーは2019年より日本...

まとめ【東南アジアを旅したい大学生必見】初めて東南アジアする上でオススメなく国5選!

東南アジアは11の国から成ってる地域で、紹介した他にも6つの国があります。

今回紹介した他にも素晴らしい国が存在しているので、是非皆さんも自分で行ってみて「最高やったわ!」と胸を言える国を見つけてみてください!

僕もまだまだ色んな国を旅していきたいと思ってるので一緒に旅していきましょう!

ケージー
ケージー

海外旅行などの海外情報について何か聞きたいことがありましたらTwitterInstagramで気軽にご相談ください!またYouTubeで海外に関する動画をアップして、海外のリアルを紹介してるのでそちらもよろしくお願いします。

>> YouTubeを見てみる

🔻東南アジアへの格安航空券検索はこちらから